熱中症予防に牛乳を NHKあさイチ - 熱中症 予防対策 熱中症応急処置

熱中症予防に牛乳を NHKあさイチ


熱中症予防に牛乳を NHKあさイチ


熱中症を予防するには、汗をかきやすい体を作ることと
いわれてきましたが

最新の研究で、熱中症に負けない強い体をつくる方法の
ひとつとして、運動後に牛乳を飲むとよいということが
わかりました。

運動後に牛乳に含まれるタンパク質摂ると血液量が13
パーセント増加し、体温調節の機能が高まるという結果
がでました。

熱を逃がしやすい体になっていたのです。

少し汗ばむ程度の運動を30分以上した後、30分以内に
牛乳を300ミリリットル飲むことを、4〜5日間続けると
汗をかきやすい熱中症にに強い体を作ることができるようです。

牛乳を飲んで熱中症を予防しましょう。


トップへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク


Copyright © 熱中症 予防対策 熱中症応急処置 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

1