赤ちゃんの熱中症に注意 あかちゃんの熱中症対策 - 熱中症 予防対策 熱中症応急処置

赤ちゃんの熱中症に注意 あかちゃんの熱中症対策


赤ちゃんの熱中症に注意 あかちゃんの熱中症対策


毎日、晴れると暑い日が続いています。
赤ちゃんの熱中症に注意が必要です。

ベビーカーにのっている時や、室内でも熱中症は起きます。
赤ちゃんは大人が気づいてあげないと自分では何もすることが
出来ません。

大人がよく赤ちゃんを観察してこのような症状があったら
注意が必要です。

・顔色がいつもと違う(赤い、青ざめている)

・いつもより元気がない

・暑いのにあまり汗をかいていない

・ふらふらしている

このような症状があったら水分を多めに与えます。水分を摂るとき
塩分を一緒に摂る、水に少量の塩を入れる。

スポーツドリンクは多く飲みすぎると、塩分、糖分の摂りすぎになります。
与える時は半分に薄めて与えます。

赤ちゃんのいるご家庭は、普段から経口補水液を用意しておくと安心です。

洋服も首周りがあいた、ふわっとして肌にべったりくっつかない
風がとおる洋服にします。

ベビーカーは地熱に近い位置で、反射熱を受けやすいので赤ちゃんとの
お出かけはなるべく日が落ちた夕方にしましょう。


baby_car_mother.png


posted by netu at 11:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ちゃんと熱中症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440792678
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク


Copyright © 熱中症 予防対策 熱中症応急処置 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
1