高温注意情報 熱中症予防 - 熱中症 予防対策 熱中症応急処置

熱中症対策 高温注意情報について


熱中症対策 高温注意情報について


気象庁は高温注意情報を提供するようになりました。
これは気温が35℃以上になると予想される場合に発表されるものです。

熱中症の予防のために利用することを想定しています。
スポーツ大会やイベントなどで、あらかじめ高温注意情報を調べて
おくことで、熱中症対策をすることができるようになります。

2011年から気象庁が発表するようになったものです。

2011年の場合は的中率が約80%と高かったために、かなり信頼性の
ある情報となりました。

沖縄と北海道が除外されていましたが、2012年からは全国の情報を
提供するようになりました。

熱中症予防のためにグッズや対策はありますが、一番いいのは
猛暑の日は外に出ないことです。

特に高齢者や乳幼児の場合には体力的にも暑さに弱く、熱中症になりやすい
ので注意が必要です。

高温注意情報を知ることによって、熱中症を未然に防ぐことを考え
ましょう。暑いところに行けば、どのような対策をしたとしても、体力
の消耗は防げません。

自分だけではなく家族のことを考えるようにしてください。
仕事をする場合でも、水分をどれくらい持って行けばいいのかの判断材料
としてください。


netyusyou.png



仕熱中症 予防対策 熱中症応急処置トップへ


スポンサードリンク


Copyright © 熱中症 予防対策 熱中症応急処置 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

1