熱中症 予防対策 熱中症応急処置

熱中症予防 水と塩飴を一緒に摂る


熱中症予防対策 水と塩飴を一緒に摂る


夏は皮膚からの水分蒸発が多くなり、水分が不足しやすくなります。
高温の場所での仕事、運動などで発汗が多いと水分が多く失われます。
そのため、熱中症の危険が高まります。

熱中症予防には水分と一緒に、塩分、ミネラルも補給する必要があります。
簡単に塩分とミネラルが取れるものにスポーツドリンクがあります。

子供の炎天下のスポーツには、水分補給にスポーツドリンクを飲ま
せる方も多いと思いますが、心配なのは糖分の摂りすぎです。

多量のスポーツドリンクを摂取する時は、スポーツドリンクを水で倍
に薄めて与えてください。糖分の摂りすぎを防げます。

水のみで水分補給をするときは、塩分も一緒に摂る必要があります。

そんな時便利なのが塩飴、昔ながらの讃岐のまろやかな天然塩を使った
ミネラル豊富なおいしい塩飴をおすすめします。



【お得な10袋セット!】塩飴 栄養機能食品 電解質をクイックチャージ塩熱サプリ

熱中症 あわてないで 熱中症対策応急キットがあると便利です。 


熱中症対策応急キット 熱中症 あわてないで

今年の夏も暑くなりそうです、梅雨明けしていないのに
35度以上の高温注意報が何度か出ています。

熱中症になる方も多くなるのではないでしょうか。
熱中症も重症になると死亡することもあります。
早めの手当てが大事です。

けいれんなどが起きて、素人では手に負えないくらいひどい
熱中症の時は、早めに救急車を要請してください。

救急車を待つ間、水を飲めるようであれば経口補水液を
飲ませ、首の両側、わきの下を氷で冷やして待ちます。

氷などがない場合は自動販売機の冷えた珈琲缶などで
冷やします。まず体温を下げることが大事です。

外での作業の多い会社、お年寄り、赤ちゃんのいる
ご家庭ではすぐに間に合う熱中症対策応急キットが
あると安心ですね。

熱中症対策応急キットには

・水、食塩、瞬間冷却材、圧縮タオル、体温計
 扇子、暑さから身を守ろう(本)などが入っています。
ひとまとめになっているのであわてずに使うことができます。




●人気の「熱中症応急キット」の内容品を更に充実しました! 【送料無料】熱中症対策に! 


スポンサードリンク


Copyright © 熱中症 予防対策 熱中症応急処置 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

1